SOHO!

生き方の創造。

三鷹発・SOHO事業者の任意団体。
SOHOのサロンを目指して、ランチョン放談会を毎週開催!

 「三鷹SOHO倶楽部」は、SOHO CITY みたか構想に興味を持ったり、その記事を読んだりして集まったメンバーが中心となって運営している非公開のサロン(社交場)です。普段はそれぞれの仕事に精を出し、ML等で情報交換をしています。
 1998年にSOHOパイロットオフィスがオープンしましたが、その前年から検討チームでは施設の設備やサービスなどについて議論していました。施設の開設に伴い検討チームは解散しましたが、すぐに三鷹SOHO倶楽部を再結成。その後も市内のSOHO施設の企画、 SOHOフェスタ、SOHOセミナーの企画・運営、 身の丈起業塾での講義、 SOHOプラザAの企画・運営管理など、有志メンバーがプロジェクトを組んで実行したり、外部からの委託などを受けたりしながら、SOHOの施策に関わってきました。
 我々には三鷹市の「SOHO CITY みたか構想」の初期段階、特にSOHOパイロットオフィスやSOHOフェスタ事業に関わり、協力してゼロから立ち上げてきたという自負があります。また一方で、我々は完全に独立した団体であり、誰に遠慮することなく自己責任の原則において、意見を言ったり実行しています。
 まずは自由に集って話をする。遊び心を持ち、面白いコトがあったらそれを各自が掘り下げる。真剣に心豊かな人生を求めている人たちが集まり、多様な意見を交換することで、あせって自滅さえしなければ(笑)、そのうちに自ずとよい結果が出ると考えています。
 
 
  •  私たちの目標は、メンバー各々のビジネスが成功することです。
  •  ビジネスで成功するには、自発的なリーダーシップの発揮や、メンバーとしてのサポート経験が役に立ちます。
  •  私たちが提供しているのはサロンですが、楽しく話し、厳しく実行し続けることで、力がつくと考えます。

これまでの主な活動

 

ランチョンミーティングの実施

2001年8月以来続いているサロン活動で、少ない時は2人、多い時で10人を超えることもああります。話題は、趣味の話や仕事の話、最近始めたこと、悩んでることなど特にジャンルを決めず、話している途中にも別の話題となることもしばしば。意外とストレス発散にも役立ち、午後から気持ちを入れ替えて仕事ができるという声もあります。

 
 

SOHO施設の検討

当倶楽部結成の原点、1997年のSOHOパイロットオフィス検討チームに始まり、三鷹産業プラザ、三立SOHO支援センターなど、市内のSOHO施設に関わってきました。八王子、多摩、立川など三鷹以外の施設の相談を受けたこともあり、そのノウハウを元に、自主プロジェクトとして現在、「SOHOプラザA」を管理・運営管理しています。

 
 

SOHOフェスタの企画・運営

1999年2月に初めて開催した「第1回SOHOフェスタ in MITAKA」から第20回までのほとんどを株式会社まちづくり三鷹と協働しながら、企画・運営してきました。第10回・第20回にはSOHOの取り組みをまとめた年表の制作、第7回にはSOHOフェスタの中でSOHOリレーフォーラムのきっかけ作りも行いました。

 

その他の活動
以下は、すでに終了したものもありますが、これまでに当倶楽部が関わった活動です。
 ・三鷹市の基本計画に参画(三鷹市民プラン21会議、みたかまちづくりディスカッション)
 ・SOHO施設入居者、SOHOフェスタ参加者などの交流会を開催
 ・他地域のSOHO入居者との交流会を開催
 ・SOHOリレーフォーラムの初回開催(その後、旭川、松江、広島、愛知、久留米と続き、各地で主体的に開催され現在も実施されている)
 ・SOHOデータブック「三鷹とその周辺のSOHOガイド」の発行
 ・上記ガイドを元にしたSOHOPRサイト「三鷹ブレインズ」の開設
 ・SOHOフェスタ新聞の発行
 ・三鷹身の丈起業塾、たましん主催の創業スクール、小田原UMECO主催のセミナーなどの講師

会社をやめたら社長になろう。
ただし、無理をしない、無駄をしない、見栄を張らない。お金をかけずに儲けよう!

主要メンバー

共同代表
斉藤憲仁(さいとうのりひと)
アイポイント代表・デザイナー
趣味は美味しそうなお店開拓や散歩。クラシック音楽を聴くのも好き。デザイン事務所「アイポイント」を営業するかたわら、武蔵野大学で非常勤講師、三鷹身の丈起業塾で講師もしている。 


チーママ・ML管理人
古川あづさ(ふるかわあづさ)
(有)日本情報技研 代表取締役
趣味は音楽、旅行、美術館&博物館めぐり、食べ歩き。東京都内or多摩地区で「ドライフルーツのドリアン」を売っているお店を御存知の方、御一報下さいませ。

メンバー
武内邦愛(たけうちくにちか)
翻訳家&ライター
音楽関係の翻訳(訳詩・字幕など)を続けるかたわら、ここ十数年来インドネシア・バリ島の文化に傾倒し、機内誌のライター、旅行ガイドブックのほか、バリ文化についての講演などもおこなう。


メンバー
森下ことみ(もりしたことみ)
(有)そーほっと代表
三鷹駅前のSOHOパイロットオフィスの受付アルバイトから始まり、入居者のニーズを満たしていく中で会社を創業。現在では、新宿の入居施設にも関わっている。趣味は歌舞伎、お寺(仏像)巡り。


メンバー
高橋貴之(たかはしたかゆき)
大手予備校講師
大手予備校にて大学受験生、大学生、社会人の論作文指導に従事。社会福祉協議会職員の後、おだわら市民交流センターUMECOにも勤務。趣味で、鉄道模型のインターネット販売も手がけている。

顧問
河瀬謙一(かわせけんいち)
有限会社ビッツ アンド カンパニー代表取締役
オリジナルコンテンツと販売を手がける。三鷹産業プラザのSOHOコーディネイターとしても金曜日に勤務。SOHO CITY みたかフォーラム理事長、三鷹身の丈起業塾副塾長。趣味は園芸と散歩。


アドバイザー
前田隆正(まえだたかまさ)
三鷹のSOHOの父、SOHO CITY 推進協議会会長、三鷹身の丈起業塾塾長


アドバイザー
平場芳幸(ひらばよしゆき)
公認会計士


OB
並木啓道(なみきけいどう)
SORAN・Collaboration代表

 

三鷹SOHO倶楽部が運営している
低価格の入居施設「SOHOプラザA」

三鷹駅北口から徒歩6分くらいの場所にあるSOHOプラザA。 基本的なサービスはとてもシンプルで、ブースの貸し出しだけです。でもその分、他よりもちょっと安い。
「登記もできて、安く利用できるように」 これをコンセプトに、2005年4月にオープンしました。
平日10〜13時と時間は短いですが、受付にスタッフが常駐しているので、この間にちょっとしたことを頼めます。
敷地内には、割安の自動販売機や喫煙専用スペース、有人守衛室があります。守衛さんは夜間に巡回していますので安心です。

LinkIcon 詳しくは、こちらをご覧ください。

SOHOリレーフォーラムについて

 SOHOリレーフォーラムは、2004年11月の三鷹市を皮切りに、旭川市、広島市と全国各地で開催し、2012年には第10回を札幌市で迎えました。実施に当たっては、地域のコーディネーターが取りまとめを行い、地域のSOHO・企業・行政がチームを組んで開催しています。通称、リレフォ。
 

コンセプト:ネット社会だからこそ、リアルな交流の機会を!

インターネットで多様な交流ができるようになりました。その分、バーチャルな関係だけで済ませることも多くなっていますが、本当にそれでいいの?という問いかけからリレフォを開催。実際に会って話してみると、ネットだけでは見えてこないものが多いことに気付かされます。
また、開催地に赴くこともポイント。私たちは日本に住んでいるのに、意外と日本各地を知りません。各地を五感で感じることで、あるいは各地のSOHOの皆さんと話すことで、新たなビジネスのヒントを得たり、新たなネットワーク作りができることに期待しています。
 

目的:年に1回、全国各地で集まろう!

全国各地で年に1回、SOHOがリアルに集まり情報発信する場を設けることで、
SOHOという新しい生き方を知ってもらう
・ 全国各地のSOHOや地域のSOHOが集まり「顔の見える」交流を行う
・ 相互に連携できる全国ネットワークを作る
ことができるきっかけとなることを目的と考えています。
 

これまでの開催地

第01回 2004.11 三鷹市(東京都)
第02回 2005.06 旭川市(北海道)
第03回 2005.11 広島市(広島県)
第04回 2006.10 松江市(島根県)
第05回 2007.10 西尾市(愛知県)

第06回 2008.10 久留米市(福岡県)
第07回 2009.10 熊本市(熊本県)
第08回 2010.11 鹿児島市(鹿児島県)
第09回 2011.11 多摩市(東京都)
第10回 2012.06 札幌市(北海道)

第11回 2015.06 立川市(東京都)
第12回 2016.05 小田原市(神奈川県)
第13回 2018.02 多摩市(東京都)